東大卒無職が働かずに生きるブログ

東大卒が感じた社会の厳しさを綴るブログです。株式投資の記事もちょくちょく

レッツyoutube宗教

実は最近少し調子が良くなっている。

理由は色々だ。
抱えていた人間関係的な問題が実は私の思い過ごしだったというのもある。

 

しかし、最近宗教心のようなものを持ち始めたことも大きいのではないのかと思う。
といっても何かの宗教団体に入ったとかではなく、寝る前にyoutubeで牧師さんの説教とかを聴いているだけだ。

私はこのままいくと最終的にヤバイ新興宗教とか普通に入ってそうなのでそうなる前に免疫をつけとかないとヤバイと思ったのが一つ。

あとはまあ、なんというか神がいるとかいないとか以前に、「信仰をもつ」ということが人間という動物にとって割と自然な姿に思えたのだ。
「教え」が自然科学に合致するとかしないとかは別にどうでもよくて、絶対的な存在とつながっていたい・何かに祈りたい、といった欲求は人間の根源的な本能であろうとさえ思う。

 

もはや何かに「すがる」故に心が弱いとか思われても全然かまわない。私に関しては事実そうであろう。

しかし何物にもすがらずに生きているor生きていけると思っている人間こそバカガキだと思う今日この頃である。ちなみにそういう人のことを今バカガキと言ったが同時に羨ましさもすごい。



また、宗教には、周りの信者たちも重要だ。
要するに私は、私の所属するコミュニティーにおいて自分がどのような存在か、とか、周りの人間の思惑と私自身の意思にギャップがある、とか組織のルールや作法の存在が苦である、とか周りの人間との軋轢によって苦しんでいる。

しかし、これが私がyoutubeを通じてみている宗教コミュニティとなると、神の前には皆同じ存在であるが故、「人間集団の苦しみ」の大部分を感じずに済む。
実際に教会にいくとめんどい部分も多分にありそうだけど、youtubeを通じて祈るだけなので、良いことしかない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうやら最近バイト先の社長が、人がどんどん辞めるのを私が会社の良くないことを吹き込んだせいだなどとほざいているらしい。前は別の人にも似たような言いがかりをつけていて、その他責思考はいい加減羨ましいが、いい加減このバイトも辞め時は近いかな、と思う。

社長がカスなのは前からだが、気づけば仲良かった人たちもほとんど辞めてしまった。
そういう状況で出勤すると何か物悲しい思いがする。

前はそれでもシフトによく入っていたのですぐに友達も出来ていたが、今は大学院であまり出勤もできてない状態だ。
技術的にも学べるものは学んだのではないかと思う。

 

あとは新しいバイト先が決まれば、というところか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからはフリマルの宣伝。

 

フリマルとは私とその協力者たちの力によって立ち上げられたウェブサービスで、要は漫画とか文章とかのデータを売ったり買ったりできるフリマである(リンク↓)

 

furi-maru.com

 

会員登録とか出品とかは無料で、もし商品が売れたら売り上げの一部を手数料として支払ってもらうというスタイルなので、気軽に会員登録してほしい。

 

売れ筋商品を出品して放置しておけば、不労所得が獲得可能!

ぜひこれを読んでいるあなたの出品まってるぜ!

 

(販売手数料以外に一切料金はかからないので、最悪でも損することはないです)

 

てことで、お疲れさんです