東大卒無職が働かずに生きるブログ

東大卒が感じた社会の厳しさを綴るブログです。株式投資の記事もちょくちょく

みずほ株を買い足したって話

米中貿易戦争再燃のおかげで、株式相場があれている。

 

私は「安い時に買って高い時に売る」ことをモットーとしているので、相場が下げると買いを入れたくなる。

 

ちなみに私が初めて個別株を買ったのは去年の今頃とかその辺だった気がするが、パフォーマンスは今のところ悪くない。

 

だいたい個別株投資で得たリターンが(含み益含めて)12%程度なのだが、同時に行っている株式インデックス投信積み立てで得たリターンがだいたい3%であることを考えるとこれは中々良好といえよう。

 

しかし、これを読んでいる人にとってはそんなこといわれても知らん、ということだろうと思うので、これからは取引をしたときは直後にこのブログに書いていこうと思う(忘れた場合はしらん)。

 

さすがに最近単なる鬱日記と化しているので、なんらかの付加価値をつけるという意味もある。

ちなみに、いつか忘れたけどアスベスト混入でジョンソンエンドジョンソンが暴落したときに「これはチャンスでは?」という記事を書いたが、その後私は実際にJNJ株を購入し、現在配当込みでリターンは9%を少し超える程度である。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、本日私は

みずほFG

の株式をナンピン買いした。

 

私がこれまで買ったことのある個別株は7銘柄で、その内損を出しているのが2銘柄。

その片方がこのみずほFGである。

 

そもそもみずほFGを買った理由は、

・2万円弱から投資が始められ、

・倒産の確率が相当低く、

・現在の低金利下で収益性が悪化し株価が安くなっている

というものだった(これが初めて買った銘柄)。

 

 

さすがに現状の日本の金利は低すぎて、銀行の経営に負荷をかけすぎているのでいずれ利上げor緩和政策の副作用対処を行う必要が生じるに違いないというヨミのもと購入に至った。利上げなんて当面されそうもないが、その間は高配当を享受しながらゆっくり待てばよい、なんて考えていた。

 

しかし1年たった今、この銘柄はあまり良いとは思えない。そもそも有報も読まずに買ったこと自体が愚かだし、日本がいずれ銀行いじめをやめなければならない日が来るにしても、やはりどんだけ先のことやねん、ってこととあとは今が高配当でも減配したらもとも子もないという理由からだ。

 

こういう株買ってる株あったらもっと有望な銘柄に回した方が全然いいと考える。

それでも配当込みで10年15年後にこのみずほへの投資が赤字になってるかというと、う~ん、さすがにリターンでててくれるのでは?という感覚。

 

今回これだけぼろくそに言いながらも買い足したのは、昔の自分の妄言に付き合ってあげているだけというか、まあ要するにそこまで明確なビジョンはない。

まあ100株しか買ってない(16700円)のでどんだけ暴落しようがダメージはわずか。

 

買って後悔している2銘柄(みずほとソフトバンク(子会社))の内SBが今日かなり上げていたので日本株は今日は黒字だった。

 

相場がもう少し調整してくれれば、ちゃんと期待できる銘柄を紹介できると思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

せりざわの評価

みずほFG

:おすすめ度 0/5

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

ここからはフリマルの宣伝。

 

フリマルとは私とその協力者たちの力によって立ち上げられたウェブサービスで、要は漫画とか文章とかのデータを売ったり買ったりできるフリマである(リンク↓)

 

furi-maru.com

 

会員登録とか出品とかは無料で、もし商品が売れたら売り上げの一部を手数料として支払ってもらうというスタイルなので、気軽に会員登録してほしい。

 

売れ筋商品を出品して放置しておけば、不労所得が獲得可能!

ぜひこれを読んでいるあなたの出品まってるぜ!

 

(販売手数料以外に一切料金はかからないので、最悪でも損することはないです)

 

てことで、お疲れさんです