東大卒無職が働かずに生きるブログ

東大卒が感じた社会の厳しさを綴るブログです。株式投資の記事もちょくちょく

年末ということで今年一年を振り返ってみる

こんにちは、せり沢ゆうきです。

 

ーーーーーーーーーー

気が付いてみると今年ももう終わりである。

 

思い返してみれば、私にとって2018年はなかなか密度の濃い年であった。

年末ということで、改めて今年一年を振り返ってみたい。

 

↓にまとめを作ってみた。

 

 

1月: 当時仲の良かった友達が私の彼女を寝取ろうと頑張っていた。びっくり。

1月: 仮想通貨に手を出す。割と上手く立ち回ったので下げ相場でも損出さず。

1月: 卒論提出。確か内容はクソだったが締め切り1か月前くらいには完成していた。

 

2月: 旅行で箱根に行く。温泉最高なり。

2月: 投資を始める。投資信託の積み立て開始。当時は数学的にリスクを最小化しようとしていたので、債券インデックスファンドを買っていた。正直謎。

 

3月: 東大を卒業。ちなみに卒業式はぼっちだった。

3月: 新生活に向けて新居を探すも、事故物件を紹介される。引っ越しを断念

 

4月: 銀行に入社。研修が始まって地獄。研修が終わってさらに地獄。

 

5月: 早くもよく鬱状態に。人生初の心療内科を受診。

 

6月: 休職。この時退職&大学院進学を決め研究室訪問を始める。

6月: ブログ開設。

6月: 退職。

 

7月: 全体的に鬱々とした日々を過ごす。インターンに応募。

7月: 個別株投資を始めたのも確かこの頃だったか。みずほFGとタカラトミーを購入。今思えばみずほは余計だったかも。

 

8月: ITベンチャーでのインターン始まる。文学部卒の私が採用されたのは謎だった。

8月: 院試。3つの受験校の内2つ不合格が確定(体調不良による未受験及び試験日程を間違えたことによる受験資格の喪失)。

 

9月: 残る一つの大学院に合格。2019年4月から理系の院生になることが確定。

 

10月: 塾バイトをはじめ、そして辞める。合計勤務回数4回。

 

11月: 良くも悪くも生活が安定していた。インターンが楽しくなってきた。ディズニー行った。 

 

12月: 世界的な株価暴落に巻き込まれ、かつ、よく調べもせずにソフトバンクIPOに手を出したせいで損失を出す。これまでの他の部分が割と上手くいっていたためダメージは少なめで済んだ。

12月: インターンが楽しい。家でもAI開発などを行うことが多くなってくる。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

だいたいこんな感じである。

プライベートすぎてちょっと書き辛いことが他に何個かあったが、だいたいこんな感じなのだ。

まとめた自分自身の感想としては、

 

・鬱になるの早すぎイ!!

・辞め癖がえぐい

・院試受け忘れは我ながら頭がおかしい

・6月にブログ作ったはいいけど初めの方暗すぎ!!(もうほんと読まなくていいです)

・投資は割と上手く立ち回ってる感がある

・最終的に生きるのが楽しくなってきたので良かった(小並感)

 

といったところか。

 

銀行時代は先輩社員たちがめっちゃ嫌いだったけど、年末の今、今年出会った人を誰も恨まずに済んでいるのは、なんというか気が楽である。

 

これでいいのだ。

 

インターン先の同僚が次々と退職していくのがさみしいが、とりあえず仕事は楽しいからこれでいいのだ。

 

レールを外れて生きるのが楽しくなってきたので、とりあえずこれでいいのだ。

 

 

 これでいいのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

……たぶん。