東大卒無職が働かずに生きるブログ

サラリーマンに向いてなさすぎる東大卒の考えたことなど

【画像あり】東大卒が投資を始めて半年経った結果wwwww

こんにちは、せり沢です。

今日は、まとめサイト風のタイトルにしてみました笑

 

ーーーーーーーーーーー

 

このところ、投資関連の記事をめっきり書いていなかった。

が、そろそろ投資を初めて半年ということで、結果をお見せしたいと思う。

10月2日時点での総合成績は↓の画像の通りである。

 

f:id:avetting:20181003221308p:plain

せり沢の投資成績(2018/3~2018/9)

 

半年で得た利益は、約5万8000円程度である(総投資金額は学生時代にためた約42万円)。

この内5万円以上がタカラトミーの値上がりによって生じている(18万円分購入→23万円以上に)

 

これを買ったのは、7月末から8月頭なので、約2か月で30%前後のリターンが生じたことになる。

(ちなみに、私は1年で20%の儲けが得られれば、投資成績としてはかなり良いと考えている)

 

一方で、みずほ株や投資信託はあまり儲かっていない

……どちらも、すぐに儲けが出ることを期待して購入した訳ではない。

みずほは2000円くらい、投信もそれくらいだ。

 

だが、赤字になっている投信もあるのはやはり悲しいものがある。。

 

「さすがに、投資先が全部株関係ってのはまずいよな……」

 

と考えて買った債券インデックスファンドが唯一の含み損だ。

 

半年経ってみて思うのは、投資には精神力が大事ということだ。

 

多少下がったくらいでオロオロしてはいけないし、多少上がったくらいで喜んでもいけない。

 

あくまでも淡々と想定通りの状況が出現するのを待つ。

相場全体がガーッと上がるときに、株を持っていると、ウハウハである。

 

---------------------

NISAについて

さて、私は多少含み益が出ている。

通常、今株を売って利益を確定すると税金を払わなくてはいけないが、私にはその必要はない。

全額、NISA(ニーサ)制度を利用して投資しているからだ。

 

これは毎年120万円までの投資なら、そこから生じたリターン(最大5年後まで)は非課税になるという制度だ。

 

NISAは投資の超基本である。

 

なのだが、意外と知らないで投資をしている人がいる。

 

「どんどん国に金を払って社会に貢献したい」

 

というクソヤバイ愛国者以外は税金をいっぱい取られても何もうれしくないはずだ。

詳しく知りたい人は、「NISAとは」とグーグル先生に尋ねてみるといいだろう。

 

社会には知らないと損をする情報がいっぱいあるわけだが、NISA制度はその典型例だと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は、ここ最近、頑張って勉強した。

そして、現在までほぼシミュレーション通りにことが運び、タカラトミー株で5万円ちょいの含み益を得た。

 

その私が今思うのは、楽して儲かることはそうそうない、ということだ。

 

大金を得るためには、

 

①長時間の労働

②才能

③親が資産家、宝くじを当てる、といった強運

④大損をするリスクを負う

⑤十年、二十年といった時間をかけて複利効果を効かせる

⑥犯罪

 

のいずれかが必要になる。

利根川幸雄も①から③は指摘してたよね

 

⑤を選んで投資するのが私のスタイルだ。

 

誰でもすぐに儲かります

人生変わりました!

 

みたいな怪しいこと言ってる人がTwitterとかにウヨウヨしてるけど、

騙されちゃ駄目だぜ!!!!!!!!!!!!!

ーーーーーーーーーーーーーー

 

このブログでは、引き続き私の投資ライフも発信していきたい。

なお、株式投資の魅力に関しては、こちらの記事も参照してほしい↓

www.serizawayuki.work

 

では、また!