東大卒無職が働かずに生きるブログ

サラリーマンに向いてなさすぎる東大卒の考えたことなど

女性お金持ちランキング・ベスト10からわかる残酷な現実

どうも、せり沢です。

ーーーーーーーーーーーーーー

 

先日、世界の女性富豪ランキングなるものを見てびっくりしたのでシェアしようと思う。


以下にまとめたので、まずはこれを見てもらいたい。

 

【世界女性お金持ちランキングベスト10】

 

10位.ビート・ハイスター 1兆3千6百億円----父がアルディ創業者

9位.アイリス・フォントボナ 1兆3千7百億円----夫が鉱山王

8位.アビゲイル・ジョンソン 1兆4千4百億円----祖父から投資会社を受け継いだ

7位.ジーナ・ラインハート 1兆5千億円----父から鉄鉱石関連の利権を受け継ぐ

6位.ローレン・パウエル・ジョブズ 2兆円----夫がスティーブ・ジョブズ

5位.ズザンネ・クラッテン 2兆4百億円----父親から製薬会社やBMWの株を相続

4位.マリア・フランカ・フィッソロ 2兆5千億円----夫が大手菓子メーカの経営者

3位.ジャクリーン・マーズ 2兆7千億円----祖父が大企業経営者

2位.アリス・ウォルトン 3兆3800億円----父親がウォルマートの創業者

1位.リリアンヌ・ベタンクール 3兆9千5億円----父親がロレアルの創業者

https://ailovei.com/?p=74110をもとに作成)

 

 


……おわかりいただけただろうか。


なんと全員が男から資産を受け継いだことによって大金持ちになった人たちなのである。

自分で一から何かを始めて財を成した人物はこの中には一人もいない

 

セレブ?ああ、ハリウッド女優とかっしょ?(鼻ホジ)

 

と考えていた私にとってこれは相当な驚きだった。

現実にはアン・ハサウェイよりもテイラー・スウィフトよりも夫や父親が金持ちの女の方が強いのだ。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

女性差別


女性は差別されている
今の社会では女性に生まれると少なからず「損」だ

 

こういうことを言う人がいる。

 

世界女性富豪ランキングを見たとき、私も初めは

 

なんだかんだで女性差別ってあるよね~

 

と、そう考えた。

 

言うまでもなく私、せり沢はお金大好き人間だ。
しかし、その私も、お金大好き度では女には敵わない。
超お金大好き星人である女性の長者番付がこのザマなのだから、これは社会の構造的な問題があるんじゃね?と考えたのだ。

つまり、女性は差別されているので成功のチャンスが回ってこない、と。

 

基本的に女性は男性より賃金が低いというのは有名な話だ。

さらに、日本企業の場合、管理職はほとんど男性だし、国会議員はおっさんばっかりだ。

社会的に女性は「人の上に立つ」ポジションにつけないようになっているらしい。

 

それに加えて、仕事に本気で打ち込む女性は周囲から若干冷ややかな目で見られることもある。

 

以前、仕事では成功しているものの一度も彼氏ができず四十代で自殺した人の話を知人にしたところ、


「まあ、女が仕事できてもね……」

 

という返事が返ってきたこともあった。

 

やっぱり女は差別されているから大富豪になれない、ということなのだろうか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本当に差別だけの話だろうか


今の私は必ずしもそういう風には考えていない。

 

むしろ、女性は経済面で成功することをあまりストイックに追及しないんじゃないかと考えている。

 

基本的に世界的な大金持ちになるには、雇われ人ではダメだ。

長者番付に名を連ねるのは経営者のような、他人を働かせている人々ばかり。

そういう存在になるには人生に当たり前に横たわっている、サラリーマンという選択を拒まなければならない。

 

しかし、女性は既存の秩序を大事にする傾向があるように私には思える。

 

伝統、慣習、既成事実。

 

女って結構コンサバやん?ってのが今の私の意見だ。

 

同級生の東大女子たちは、それはそれは「良いところ」に就職した。

 

一部上場企業とか一流官庁に行かなかった子を探す方が難しい。

その一方、私の周りでは

 

ベンチャー企業で一旗揚げるぜ!
起業するぽよ!!

 

的なことを言っている東大女子は結局一人もいなかった。

 

女性はあまり、型破りなことをしたがらないのだろうか。

失敗しても結婚に「逃げられる」んだし、むしろ女こそガンガン起業すりゃいいのに。


さらに言えば、泥臭いけど稼げる仕事よりも、いわゆるキラキラ感を重視する人が多かった。
広告・マスコミとかコンサルといったような、そういう感じである。

 

さらに言えば。


女性向けのドラマとか漫画とかでも、

 

仕事の成功 = ガッツリ稼いでいる

 

という図式よりも

 

仕事の成功 = 自分の仕事に誇りを持てる

 

という図式が強調されていないだろうか。

 

(あとイケメン金持ち成功者がなんだかんだで主人公(地味だけど真面目に頑張って仕事してる)と出会い、
主人公の魅力にめっちゃ気が付き、向こうからめっちゃアプローチかけてきてなんだかんだで最終的に結婚するってストーリー多すぎじゃないすか)

 

まあ要するに、女性自身が「自力で大金持ちになる」ことを「成功」だと定義してないんじゃないの?

ってことが言いたかったのである。

 

ちなみに先程触れた、男運がなく自ら命を絶った40代女性に対して

「まあ女が仕事できてもね……」

と言い放った知り合いもまた女性だった。

 

もっと女性も社会で活躍できるようにしようよ!

という女性がいる一方で

え~仕事だるいです。専業主婦最高ですー!

という女性もいる。

 

女は女の味方であり、敵でもあるよねって話です。


(終わり)

 

 

 

※もしかしたら誤解されそうなので一応書いておくと、別に私は女性差別が社会に存在しないと言いたい訳ではないのであしからず。