東大卒無職が働かずに生きるブログ

サラリーマンに向いてなさすぎる東大卒の考えたことなど

ただ座っているだけで3000円儲けた日

今日はただ座っているだけで3000円以上儲けた。

 

……。

 

そう、単純に持っている株が上がったのである。

 

あらためて私の投資状況を振り返ってみたい。

 

投資開始初期

投資歴自体が短いので、初期といっても約半年前の話である。

投資を始めたのは、2018年の2月ごろからで、当初はビットコインを買っていた。

だが、ブームが過ぎ去ってからの参入であるが故、ほとんど±0という状況が長く続いていた。仮想通貨の自動売買システムのプログラム作成に熱心になっていた。

そんな折、投信の積み立て投資を始める。当初はポートフォリオ選択理論をかじっていたこともあり、とにかく広く分散投資し、できるだけ市場ポートフォリオに近いものを所有しようとしていた。毎月、3万円ほどを

日本債権インデックス投信:TOPIX連動型投信:外国債券連動型投信=26:3:1

の比率で積み立てていた。

この時に買った投信は合計12万円程度である。ちなみに、今のところ現在私の含み損はすべてこの時に買った投信に由来する(といっても約600円程度の損だが(^^;))。

NISA口座を開設したのもこの時期である。

 

 

試行錯誤の時期

 

投資開始から数か月が経った。このころにはビットコイン自動売買システムの夢は、仮想通貨取引所のサーバーのレスポンスがクソすぎるという事情によってほぼ断念した。

しかし、もっと売買間隔を大きくとった機械的なルールによる売買で、小銭を稼げるようになり、現在10%ほどの利益がでている。といっても、色々穴がある戦略であり、大金を賭ることはとてもできそうになかったので、元手は7万程度に抑え、利益も7000円台である。この手法に関しては、あまり大したことがなく、わざわざ言うほどでもないので今は伏せておく。これはもったいつけているとかそういう訳でなく、単純にわざわざ言うほどのことではないというだけだ。

 

一方、このころ個別株にも手を出し始める。

最初に購入した銘柄はみずほ銀行だった。詳細に分析したという訳ではなく、最低1万円台で購入できて、配当利回りが大きいから買ったというのが大きい。

利息が良い貯金感覚で保有し続け、日本が超金利時代を脱出して株価が上昇したら売ればいいや、くらいにしか考えてなかった。

 

現在に至るまで

さらにしばらくすると、仕事が苦痛すぎて不労所得生活を夢見たこともあり

投資の本をよみあさるようになる。

そして心療内科受診を経て退職。実家に帰ってごろごろしながら家にある本を適当に読んでいた時。すごい魔力を持つ一冊に出会った。おそらく何人もの人生を変えた本である。

ジェレミー・シーゲルの『株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす』である。長期投資家でこの本を知らない人はいないだろう。

 

 

この本では、過去、株式を長期的に保有してきた投資家がどれだけのリターンを得ることができたか、安定したビジネスを持つ会社の株を長期間バイ&ホールドするとどれほどの利益を得られたのか、詳細なデータとともに示されていた。

なかでも興味深かったのは、過去素晴らしいリターンを上げてきたのは、だれもが期待するようなイケイケの分野ではなく、皆の期待は低いけれども堅実に利益を上げ続ける、石油や金融というセクターだったということだ。

ほかにも、とにかくめちゃくちゃ面白くて、超ためになることが一杯書いてるのでぜひ読んでみてほしい。

 

そんなこんなで私は個別株をメインでやってく決意を固めた。投信積み立ても継続するが、対象は日本債券や株式のインデックスファンドから、アメリカをはじめとする世界の株式インデックスに変わった。(積み立てているものに関しては、おそらくそう遠くない未来、結構な含み損を抱える予感がしているが、損得に関係なく淡々と買っていくつもりである。)

初めて色々考えて買った銘柄は、タカラトミーだった。なぜこの銘柄を選んだかは過去にちらっと書いた気がするのでここでは省略する。そしてこの銘柄はそこそこ順調に推移している。購入から一週間ほどで好決算により、ストップ高を経験。買いを入れてから一か月もたっていないが、今日でぴったり20パーセントの含み益を実現している。といっても例によって元手がクソだったので含み益は4万円にも達していない。

こんな短期間で投資成績を評価するのはほとんど無意味だが、投資歴約半年で総合リターンは8%強といったところだろう。私が投資を始めた時から日経平均ビットコイン価格も全然上がっていないことを考えると、中々の結果ではないかと自分では思っている。しかも、今は来るべき景気後退に備えて、現金を比較的多く持つようにしているのでほとんどリスクをとっているという感覚はない。まあビギナーズラックもあるのかもしれない。

 

そんなこんなで、今日も座っているだけでタカラトミーとみずほが両方上がったので3000円くらい儲けた。

 

インターンの給料が一日働いて8000円くらいなのでまだまだ働いたほうが効率がいい。

今は来るべきチャンスに備えて投資の元手をせいぜい苦痛にたえながら、稼ぐとしよう。