東大卒無職が働かずに生きるブログ

サラリーマンに向いてなさすぎる東大卒の考えたことなど

素質あるのに売れない作家

今日は一日彼女と遊んでいた。

テレビを観たり、一緒にピザを食べに行ったり。

他愛もないことがただ楽しかった。

幸せだった。

 

あとは昨日『ようこと よしなに』という漫画の3巻(最終巻)を読んだのだが、近年漫画の面白さに対する不感症のような状況になっていた私にとっても、かなり面白い漫画だった。しかしこれは個人的にささっただけなのだろうか。ちょっと打ち切りっぽい終わり方だと感じたのだが、人気なかったのだろうか。

もっと読みたかった。

 

具体的に述べはしないが、私は個人的にこの作者はとても才能があると思っている。

株の場合は、実力があるのに過小評価されている銘柄を見つければ値千金だ。しかし、今回のように、才能があるのにあまり注目されていない漫画家を見つけた場合、それを私の利益につなげる方法ってなにかあるのだろうか。

 

ちなみに以前も無名だが才能があると感じた漫画家がいた。

結局その人物は今に至るまでそんなに有名にはならなかった上、別の作品を読んでみたところ、はっきり言って面白くなかった。

 

<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="//rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=avetting0c-22&language=ja_JP&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=4091895441&linkId=5ea30d06c7197c844c28b936f39c7eae"></iframe>