東大卒無職が働かずに生きるブログ

サラリーマンに向いてなさすぎる東大卒の考えたことなど

生の実感

あまり詳しくは書けないが、今日はネット上でみつけた人物と会っていた。

といっても、出会い系的なあれではなく、私にとっては人生の方針を確立するための会合であった(そもそも相手も男性である)。独立して仕事をされている方で、仕事内容も私の興味関心に近かったので、いきおいでメールを送ったところなんとお会いできることになっていたのである。

 

話の内容も興味深かったが、初めて自力で動いてずっと年上の社会人とつながりを持ったことがとても新鮮だった。そして、その方が私の旧友とどことなく雰囲気が似ていることもあり、話していてほとんど初対面特有の気まずさや抵抗感を感じなかった。

色々励ましやアドバイスももらえて、有意義な一日だったと思う。

 

なんかこう書くとネットにはびこる怪しいビジネス的なやつを想像しそうになるが、そういうものではない。

 

しかし会社に属して生きるだけが「大人」ではないのだ。私が今後どのような生き方をするのかはわからないが、この世の中にはいろいろな生き方をしている人間がいる。当たり前のことが、私の中でリアリティをもった。

 

会合の後は少し勉強にいそしんだのだが、不思議と勉強も楽しかった。