東大卒無職が働かずに生きるブログ

サラリーマンに向いてなさすぎる東大卒の考えたことなど

【就活の裏技!?】プログラマー

プログラマーという職業が気になっている。

スキルと実績があれば、所属する会社が倒産したり、もしくは解雇されても食いっぱぐれることはない。また、空いた時間で自分で何か作ってネットで売るなり、アプリリリースするなりすれば、副収入も結構狙えるかもしれない。

 

また、外資投資銀行に入るのは一般的にかなり難しいといわれている。私もこないだインターンすら落ちたばかりだ(早期退職者とはいえ、東大卒というカードがあるので、書類落ちという結果は少しびっくりだった)。

しかし、それは投資銀行業務やアナリスト業務を志望した場合の話である(たぶん)。そういう会社にエンジニアとして入れば、高給+金融最前線の情報+ワークライフバランス という最強の待遇になるのではないか。

 

なにより、私はpythonでコードを書いて、自分が考えたものを形にしていくのが好きだった。そして、ITといっても幅が広く、くそつまらん仕事から、わくわくするようなクリエイティブなものまでいろいろあるはずだ。

 

まだ色々な可能性があるはずだ。

 

エンジニアになった知人の動きなども観察しつつ、色々探ってみよう。

 

就活の時ほとんど金融しかみなかった自分はたいがいクソだったと思う。

 

今就活をしている良い子は、広い視野を持つようにしようね!