東大卒無職が働かずに生きるブログ

サラリーマンに向いてなさすぎる東大卒の考えたことなど

東京復帰

しばらく帰省したので、ブログの更新が途絶えてしまった。

 

私は帰省中、無職の特権を活かして、ワールドカップを観たり、地元の友達に会ったりしていた。そう、なんだかんだいって結構元気になってきたのである。

 

これからの方針についても、いろいろな考えがまとまった。

 

私は弱っていた時、とにかく平和な生活をしたいと感じていた。夕方の海を眺め、犬の散歩をし、気づけば一日が終わる。ジジイのような、隠者のような生活だ。

 

しかし、そういう生活はやはり本当のジジイになってからしても遅くはない。

今は、若い今は、社会というものに世間というものに精いっぱい体当たりしてみたい。

俗という泥にまみれながら、必ずしも正しくはない価値観に迎合しまくる。その中で行けるところまで行ってやるぜ、とこういう気持ちが芽生えてきた。

 

ということで、明日から大学院の教授に会ったり、インターンに申し込んだり、体を鍛えたり、株を買ったり、生きるために必要な勉強をしたり、とにかく命を燃やしていくぜ!!!!

 

(今のこの前向きな気持ちが、例えば双極性のような病理的なものから生じているのでないことをねがいつつ)