東大卒無職が働かずに生きるブログ

東大卒が感じた社会の厳しさを綴るブログです。株式投資の記事もちょくちょく

酒飲めなくて本当に良かったって思う時

毎日人と会っているのになんか孤独だなあ、と感じる。

心細い、というよりは疎外感。

人間は周りに存在している。でも安らげはしない、という感じ。

 

 

例えば、何かの新歓飲み。

「これからよろしく!」と笑っている人間たちも、実際はお互いにお互いがどうでもいいことはまあ明白でしょう。別にそれはいいんだけど、私がむしろ嫌なのは実際には私のことがどうでもいいのに「これからよろしく!」と笑いかけられることである。そして全く同じことを自分がしているということ。

 

もっとこう、なんというかもうキモい部分でもなんでもいいから、「本当の部位」を晒してくれ!と叫びたくなる。他人にも自分にも存在することのリアリティが全然感じられない。

いい年して思春期みたいなことを言ってるが、関係ない。

バイト先の社長が醜態を晒してくれた時のほうがほっとしている自分がいる。

少なくともそれは、私たちが息苦しさを感じている何かにやらされたものではないから。

 

こういう孤独な時に酒が飲めなくて良かったと思う。

もし飲める人間だったら一瞬でアル中になっちゃうヤバイヤバイ(野獣)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからはフリマルの宣伝。

 

フリマルとは私とその協力者たちの力によって立ち上げられたウェブサービスで、要は漫画とか文章とかのデータを売ったり買ったりできるフリマである(リンク↓)

 

furi-maru.com

 

会員登録とか出品とかは無料で、もし商品が売れたら売り上げの一部を手数料として支払ってもらうというスタイルなので、気軽に会員登録してほしい。

 

売れ筋商品を出品して放置しておけば、不労所得が獲得可能!

ぜひこれを読んでいるあなたの出品まってるぜ!

 

(販売手数料以外に一切料金はかからないので、最悪でも損することはないです)

 

てことで、お疲れさんです

将来の夢

それにしても人間と関わりたくない。

 

過去のトラウマとか、幼少期の親の教育とか、そういうのは関係ない。
これまでの人生で、ここまで人嫌いになる理由は見当たらないが、何故こんなに人の群れが苦痛なのか。それはもうそう生まれたからとしか言いようがないと思う。

 

飲み会とかも元々仲いい人間だけのものはまあ別にいいのだが、現実は贅沢ばかりいってられない。

 

私の今の夢は、人付き合いで苦痛を感じない環境に身をおくこと。

沖縄のような解放感のある土地でひっそりとした生活をしている妄想を最近よくする。

妄想では私は昼間、海の家でコードを書いている。飽きたら、買っておいた大人向け絵本を読んだり、マイナーな芸術家の作品のスナップショットがたくさん載っている本を読んだり。

夕焼けと海が混じり合う時には外に出て、真っ赤な海岸を犬と散歩する。

 

 

考えただけで消えたくなるような素晴らしい生活だが、これを実現するのははたしてそんなに難しいことなのだろうか。少なくとも私が今やっている(やらされている?)ようなことを理解する必要はない。

 

共同体の中に存在することでしか生きられない人間という存在がいい加減許せなくなってくる。また、昔と違って国も会社も家族も最早人間の人生に意味とか満足を与えてくれないなら、単にもう苦しいだけのものじゃないか。

 

なんか失踪ブームとか起きねえかな。「まだ失踪してないの?ださっ」みたいな笑

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ここからはフリマルの宣伝。

 

フリマルとは私とその協力者たちの力によって立ち上げられたウェブサービスで、要は漫画とか文章とかのデータを売ったり買ったりできるフリマである(リンク↓)

 

furi-maru.com

 

会員登録とか出品とかは無料で、もし商品が売れたら売り上げの一部を手数料として支払ってもらうというスタイルなので、気軽に会員登録してほしい。

 

売れ筋商品を出品して放置しておけば、不労所得が獲得可能!

ぜひこれを読んでいるあなたの出品まってるぜ!

 

(販売手数料以外に一切料金はかからないので、最悪でも損することはないです)

 

てことで、お疲れさんです

大体の問題は時間が解決してくれるって話

最近少し冷静になってきて思うのは、私のこれまでの苦痛は要するに適応障害なのでは、ということ。

 

新しい環境にぶち込まれたときにその環境が良い悪いとかあまり関係なく凄い苦痛を感じてしまう。正社員時代も基本的にそういうことだったのだと思う。で、それに慣れていくには数か月の時間が必要。で、この数か月の間にストレス値が上限を超えるとで抑うつ状態になる、と。

 

大学院という環境では、自分でストレス源と触れている時間をある程度コントロールできるのがいい。そろそろ環境に慣れてきたかもしれない。

 

こんな私がもしまた就職するのなら、初めはバイトという形でその会社に関わりながら、卒業と同時にそのまま就職、というのが最も理想的と思われる。いきなり就職するとストレスで死ぬので。逆に一旦慣れてしまえば、もしかしたら一般人と同じかそれ以上のストレス耐性がある可能性もある。今の私のバイト先で8か月続けられる人間はたぶん5人に1人もいないくらいだろう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こないだ買い足したみずほ株だが、やはりクソ銘柄というほかない。

先日、80%超の減益が発表されていた。

 

市場はこれを織り込んでいたようで、株価はそんなに下がらなかったので現状あまりダメージはない。そもそも全然カネを突っ込んでいないし。

やはりクソ企業を安い値段で買うより、良い企業をほどほどの値段で買うのが良いようだ。今回は減配しなかっただけまだマシだけど、正直いつ減配されるかわかったもんじゃない。

 

そういえば、みずほがよくやってる「システム改修」とはいったいなんなのだろうか。昔は業務自動化にカネをぶち込みまくって、一時的な痛みと引き換えに、将来的な業務効率化を目指しているのかと期待する気持ちもあった。
しかし、プログラマのバイトをしばらくやってみた今思うことがある。こういう古い銀行の「システム改修」はCOBOLとかで大昔に書かれた保守困難なコードをいじらなければならない&銀行システム故、チェック等にかかる期間が長いとかの本質的な機能改善とあまり関係ない場所で無駄に金がかかりまくってるだけの可能性があるなと。

まあすべては根拠のない私の想像にすぎないが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ここからはフリマルの宣伝。

 

フリマルとは私とその協力者たちの力によって立ち上げられたウェブサービスで、要は漫画とか文章とかのデータを売ったり買ったりできるフリマである(リンク↓)

 

furi-maru.com

 

会員登録とか出品とかは無料で、もし商品が売れたら売り上げの一部を手数料として支払ってもらうというスタイルなので、気軽に会員登録してほしい。

 

売れ筋商品を出品して放置しておけば、不労所得が獲得可能!

ぜひこれを読んでいるあなたの出品まってるぜ!

 

(販売手数料以外に一切料金はかからないので、最悪でも損することはないです)

 

てことで、お疲れさんです

優秀さとかいい加減どうでもいいって話

大学院にいるとよく優秀な人間に出会う。

この場合優秀というのは、理解力がすごかったり、専門分野についてクソ詳しかったり、華々しい業績を上げていたり、という意味だ。

 

そういう物差しで測った時に、おそらく日本でもトップレベルの人間を目にする機会が多くある。昔は、そういう人間に憧れもした。また、そういう人間を目指そうと意気込んでいたからこそ東大にも入った。高校生の時の私はドイツの数学者のガウスを尊敬してたのだ。

 

しかし、人生における諸々の苦を味わうと、知性など自分にとってはどうでもいいものだと思うようになった。「頭がいい」ことは一つの特徴ではあろうが、「金魚すくいがうまい」「輪投げがうまい」等と何も変わらない。むしろ、知恵は苦しみの素ですらあるだけそれらよりタチの悪いものだとすら思う。

 

私は今大学に話せる知り合いもほぼいない状況なのだが、今日は珍しく昔の同期と会話した。彼もまた中々複雑な身の上なのだが、なんにせよ大学院から充実感の類は感じていなさそうだった。

やることが高度になればなるほど、息が詰まる感じがする。もしかしたら内容自体は面白いのかもしれないが、いかんせんアカデミアという人間の輪自体が苦痛であるためか、まったく満足感はない。

 

一方で、優秀な人を見て、自分ももっと学びたいと思うこともある。

しかし、冷静に世の中を見ると、社会的成功は、大学的な知恵とは何の関係もないことがはっきりわかんだね。

今の私の苦も、知恵が足りなかったから生じたとは全く考えられない。別に自分をすげー賢いとか言いたいわけではなく、単に社会に、他の人間の群れに適応できなかったことが苦の原因であることは言うまでもない。

 

ここの空気を吸っていると、また「ハイレベルな場所を目指したい」というような本当に自分の内から湧いてきたのか怪しい衝動のかけらを感じることがある。

でももう、そういうのより、自分が自分らしく過ごせる群れを探したい。

 

学ぶことは楽しいけど、それは趣味でだらだらやってたらいい。ガチでやるのはなんか息苦しくて、楽しかったものも楽しくなくなってしまうからさ。

まあもちろんガチでやるのが好きな人は好きなだけそうしてればいいけど。

 

稲中卓球部みたいな空間で生きたい……生きたくない?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ここからはフリマルの宣伝。

 

フリマルとは私とその協力者たちの力によって立ち上げられたウェブサービスで、要は漫画とか文章とかのデータを売ったり買ったりできるフリマである(リンク↓)

 

furi-maru.com

 

会員登録とか出品とかは無料で、もし商品が売れたら売り上げの一部を手数料として支払ってもらうというスタイルなので、気軽に会員登録してほしい。

 

売れ筋商品を出品して放置しておけば、不労所得が獲得可能!

ぜひこれを読んでいるあなたの出品まってるぜ!

 

(販売手数料以外に一切料金はかからないので、最悪でも損することはないです)

 

てことで、お疲れさんです

「あ、この人ボンボンなのかも」な瞬間

明日すごく嫌な予定があって、げんなりしている。
嫌すぎて今日の朝から眠りの質が悪いし、ずっと肩が張っている感じがするし胸に石ころが入っているかのような感覚。小学生の時の歌のテストの前の嫌な感じを大人版にしたみたいな。

 

まあ、あと数回しのげば終了するものなので、無心でやり過ごしたい。もはやその嫌な時間だけ気絶していたい。目が覚めたら全て終わっていました的な。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大学院の諸々との距離の置き方を学んできたので、どちらかというと気持ちは上を向いてきている(今日はあまりよくないが)。

 

私には最早くだらないプライドはない。ある意味どんな風にも生きられる気はする。もうヤケクソで色々やってみてもいい。

まずはweb系のエンジニアインターンをやりたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フリマルについて色々な人に意見をもらうことがある。

デザイン(特にスマホから見た)が見辛い、古臭い、機能もこれといって類似サービスに対して優位点がないetc

 

正直どれも当たっている。
というか開発に掛けられるコスト(人員、費用)が凄く限定されていたので、計画段階からこうなることは想定できていた。ただ、出品に関しては出品者にデメリットがないのでまあなんとかなるだろうと楽観視していた。売れなければ無料だし、他で売っている物もフリマルで販売可能。つまりメリットもそこまでないがデメリットが0なので、純粋に販売チャネル増加というインセンティブが働くと思っていた。

しかし、実際は想定以上にユーザー数が伸び悩んでいて、これはちゃんとサイト自体を改良していかなきゃなあ、という感じだ。
正直現段階でも色々と改善案を実行していくこと自体は可能である。ただ、私と身の回りの人間に現場でのweb開発経験があまりに無さすぎるため、効率が悪い戦いを強いられるのが目に見える。そこでその道のプロと一緒に開発する中でまず技術を吸収することが結局近道だろうと考えている。バイト料ももらえるわけだし。

 

一番私が実装に苦労したのは、そもそもユーザーが会員登録しないと使われない部分だ。そこがこのまま埋もれていくのはあんまりなので、コツコツ改善していくとしよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日はほんとうに話にとりとめがないが、昨日バイト先の社長の車をみた。

黒塗りベンツだった。

果たして現在の会社のビジネスからそんなものを買う金が発生するのだろうか。

社長は結構気前がいい。全体的に下衆ではあるのだが、気前はなかなか良い。

毎日の飯は社長の奢り。学生でも1000万くらい貰ってる人もいた。

 

ただ、肝心のビジネスがそんなに金を生んでいる気配がない。

これは社内資料からも裏付けが取れている。

 

てことは、社長の親が資産家とか……?

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ここからはフリマルの宣伝。

 

フリマルとは私とその協力者たちの力によって立ち上げられたウェブサービスで、要は漫画とか文章とかのデータを売ったり買ったりできるフリマである(リンク↓)

 

furi-maru.com

 

会員登録とか出品とかは無料で、もし商品が売れたら売り上げの一部を手数料として支払ってもらうというスタイルなので、気軽に会員登録してほしい。

 

売れ筋商品を出品して放置しておけば、不労所得が獲得可能!

ぜひこれを読んでいるあなたの出品まってるぜ!

 

(販売手数料以外に一切料金はかからないので、最悪でも損することはないです)

 

てことで、お疲れさんです

 

 

 

 

 

 

 

 

生きなおすための気力が少し復活してきている

相変わらず、大学院関連の苦痛な作業に追われている。

もういい加減これは人生の無駄遣いだ。

 

嫌々やってても暗~い顔になるだけで、いい結果も望めないだろう。

楽しんでやってる人間には嫌々やってるやつは勝てないものだ。

 

だからこそ、自分が楽しめる分野で勝負したい。

幸い、バイトを通じてその分野は見つかりつつある。

しばらく耐えれば、ある程度時間を捻出できるようになるはずなので自分の好きなこと(=開発)に全力を注ぎたい。

 

気持ちが上向いてきたのはバイト先の友達と今日も飯食ったりしたことが大きい気がする。思えば、気軽に飯行く男友達って結構長い間いなかったかもしれない。人間、家族とか恋人の存在も大事だけど、同性の友達ってのも鬼大事。

 

中学以降の私の身の回りの人間は「お勉強ができる」ことでふるいに掛けられてきた人間ばかりだった。私はたぶんそういう人間とは深いところで合わないのかもしれない。

特に東大はつまらなそうに生きてる人間が多すぎるように感じる。

 

まあそいつらはそいつらで色々エンジョイしてんのかもしれないけど、俺は俺でエンジョイしながら生きるぜ!って話。

大学院がクソとか最早どうでもいいと思うことにしよう。とにかく「面白いやつらと」「楽しみながら」生きたら勝ち。それができる場所を見出すんじゃい。

極端な話ホームレスになったって、上野公園で仲間と楽しそうに酒盛りしてるんなら勝ち組だと俺は思うね(一人称不安定)。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ここからはフリマルの宣伝。

 

フリマルとは私とその協力者たちの力によって立ち上げられたウェブサービスで、要は漫画とか文章とかのデータを売ったり買ったりできるフリマである(リンク↓)

 

furi-maru.com

 

会員登録とか出品とかは無料で、もし商品が売れたら売り上げの一部を手数料として支払ってもらうというスタイルなので、気軽に会員登録してほしい。

 

売れ筋商品を出品して放置しておけば、不労所得が獲得可能!

ぜひこれを読んでいるあなたの出品まってるぜ!

 

(販売手数料以外に一切料金はかからないので、最悪でも損することはないです)

 

てことで、お疲れさんです

 

 

 

社会不適合者は私だけじゃない

色々やらなければならないことがあるけど、とりあえず蓋をしてバイトにいってた。

 

ここにいけば最悪でも金がもらえ、飯をおごってもらえる。

さらにプログラミングスキルもなんだかんだ上がるので、やはり良い。

 

しかし、社長は相変わらずで、また私含むバイトたちに難癖をつけている。

今日も新たに一人辞めた。

最近辞める人も多いが、入る人も多いのでメンバーが急速に入れ替わりつつある。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかし、社長は最近あまり営業に行かない(=ずっと社内にいる)ので色々とめんどい。ほんのりと経営悪化の予兆を感じるのだが、それよりもやはり一日中顔を合わせているとバイトと社長の間で衝突も起こる。

 

社長をよく観察していると、キレるときは大抵正当な理由がある時ではなく、自分の意見が通らなかったり、もしくは孤独を感じているときだったりするようだ。

 

社内では一番偉いのは当然社長だが、それはソフト開発の知識を社長が一番持っているということを意味しない。

要するに的外れなことを頻繁にいってくるのだが、その意見を却下するときは結構気を使わなければならないということだ。

 

正直、刹那的にはイエスマンになっておけばその場では社長の機嫌を取れるだろうが、できもしない開発を投げられるのは未来の自分、もしくは友達なので、できないものは出来ないとはっきり言う必要がある。代案を探していれば、合理的にはそこに何の問題もないはずなのだが、やはり社長もいい年したオッサン。自分が金払ってる若い連中に

言いくるめられるのはやはり気分が良くない。不機嫌になって他の人間に八つ当たりするのが常だ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それと夜。

皆が帰った後、一人オフィスに取り残されるのが寂しいのか、よく意味の分からないメールがくる。

たいがいその日の作業に対する難癖なのだが、これはさっきも来ていた。

ダルいので今日はシカトすることにしたが、シカトすることは正直優しさである。

 

こういう状態の社長にまともに対応しようとしてけんかに発展し、辞めた人間が何人いたことか。

社長自身も理不尽な対応をとった後、第三者を通じてよくわからん励まし?みたいなことをしようとすることがある。

もう自分で自分をコントロールできないのだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかし、「ハラスメントからの反省」というDV男的なというか、他人の「人間的な弱さ」を近くで見ている今の私は、むしろ孤独感が少し和らぐような感覚を覚える。

 

大学院は他人のあら捜し甲子園みたいな場所で、非常に息が詰まる。一方この社長は無様な姿を惜しげもなくさらしてくれている。社会不適合者の私は、むしろそこにこそ「人間」の存在を感じることができる。

 

とか書いてみて、まあ実際それはそうなのだが、冷静に考えるとやっぱ夜になってからクソメール送ってきた社長に対して普通に腹立ってきたぞい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ここからはフリマルの宣伝。

 

フリマルとは私とその協力者たちの力によって立ち上げられたウェブサービスで、要は漫画とか文章とかのデータを売ったり買ったりできるフリマである(リンク↓)

 

furi-maru.com

 

会員登録とか出品とかは無料で、もし商品が売れたら売り上げの一部を手数料として支払ってもらうというスタイルなので、気軽に会員登録してほしい。

 

売れ筋商品を出品して放置しておけば、不労所得が獲得可能!

ぜひこれを読んでいるあなたの出品まってるぜ!

 

(販売手数料以外に一切料金はかからないので、最悪でも損することはないです)

 

てことで、お疲れさんです